林先生

先ほど、髪を切ってもらいにWhoopeeに行ってきて、店長の高木さんと「今でしょ」の林先生の話になりました。

ちょうど前日にテレビで林先生が授業をしていました。勉強から気持ちが離れてしまった生徒に勉強をさせられるかという内容だったと思います。いやぁ、見ていていい勉強になりました。始めは「お前の話なんか聞くか」という顔をしていた生徒も徐々に林先生の話に耳を傾けだすんですね。努力の方向性の話をしているときに、「俺がジャニーズに行って、頑張って、成功すると思う?」なんていうと「するわけねーじゃん」と生徒から笑いとともに返ってくるんです。すると今度は生徒から「どうやったら女の子にもてるのか」なんていう質問が出てくるんですね。知らず知らずのうちに生徒と先生との言葉のキャッチボールが完成していくんです。

朝霞台進学教室も生徒とのコミュニケーションを大切にしています。自分も「一日一回生徒から笑いを取る」ということを心がけているんですが、やれ夏期講習の準備や期末テストまでにこれだけは教えなくてはなんて気持ちになると忘れることがあるんですね。やっぱり大切なのは生徒とのコミュニケーション。それを教えてくださった林先生の授業でした。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    k.k. (月曜日, 10 6月 2013 16:35)

    私もそのテレビ見ました。
    Y軸とX軸を交差させて、Y軸の上が好き、下が嫌い
    X軸の左が役に立たない、右が役に立つ!
    そうすると、好きで役に立つと嫌いで役に立たないは問題に
    ならないが、問題なのは嫌いだけど役に立つなんですよね!
    苦手な勉強もそうだし、人の為に働くのもそうですよね!
    そこで自分の人間力を上げるのが考える力、判断する力です。
    人生はこちらを選ぶか、あちらを選ぶか判断の連続です。
    しっかり考えて選ぶ力・・・それが学問なんだと思います。
    それを養っている朝霞台学習塾の生徒さんはすばらしいと思います。
    考える力、判断力はは受験に役立つだけでなく、生きて行く力です。

  • #2

    小玉 修 (月曜日, 10 6月 2013 17:23)

    k.k.さん
    コメントありがとうございます。
    座標軸の話、自分もグッと引き込まれました。現代文の林先生が日常生活で様々なことを考えるのに数学を使っているというのは、数学嫌いの生徒たちに知ってもらいたいですね。5教科の勉強となると「え~っ」と思う生徒もいますが、生きていくのに使えるんだということを伝えていきたいんです。大人になった生徒が、「この前の会議で座標軸をつかって話をしたら企画が通った!!」なんて言ってきてくれたらうれしいですね。
    日常生活で数学が役立った話があればぜひ聞かせてください。

2021年

9月

11日

今こそ

気持ちに寄り添うというのは、どういうことか。

なかなかこれという正しい答えはありませんが、

生徒たちがいい意味で、言いたいことが言えるってことではないでしょうか。

 

今まさに受験生にとって大事だと感じます。

続きを読む

2021年

8月

17日

夏期講習、後半へ!

4日間のお盆休みをいただき、本日から夏期講習再開。
生徒たちも、私も、英気を養いいざ後半戦へ!
続きを読む

2021年

7月

17日

今年の夏期講習は文庫本をプレゼント!

まもなく夏期講習。
7/21(水)開始。
今年の夏期講習はお申し込みいただいた生徒に文庫本をプレゼント!
続きを読む

2021年

7月

02日

志木市で受験生にワクチン

志木市は、中学3年生と高校3年生に夏休み中にワクチンを接種するとのこと。
受験生に余計な心配をさせないようにという取り組みですね。大賛成です!ぜひ、他の市町村も続いてほしいと思います。
続きを読む

2021年

6月

30日

6月もおしまい

6月もおしまい、ということは今年も半分おしまい

今年の6月はあまり梅雨らしくないですね。

夏本番のような夕立ちが多い、、、
続きを読む