令和6年度募集人数発表

令和6年度埼玉県公立高校の募集人員が発表されました。

令和6年度埼玉県公立高等学校生徒募集人員

 

うちから受験する可能性がある高校では、、、

むむっ、ふじみ野普通科40人増、朝霞西高校40人減。市立川口普通科80人増!?

 

さあ、入試にどう影響するか。

 

 

 

過去10年のデータより。

朝霞西高校

2023年度 360人 1.08倍

2022年度 360人 1.11倍

2021年度 320人 1.22倍

2020年度 320人 1.06倍

2019年度 320人 1.15倍

2018年度 320人 1.25倍

2017年度 360人 1.22倍

2016年度 360人 1.31倍

2015年度 320人 1.19倍

2014年度 360人 1.15倍

360人募集だと1.08~1.31倍で平均1.17倍。

320人募集だと1.06~1.25倍で平均1.17倍。

よって、募集人数による倍率への影響はなし。

 

ふじみ野高校普通科

2023年度 120人 1.03倍

2022年度 120人 1.04倍

2021年度 120人 1.00倍

2020年度 120人 1.06倍

2019年度 160人 0.99倍

2018年度 160人 1.00倍

2017年度 160人 1.04倍

2016年度 160人 1.11倍

2015年度 160人 1.01倍

2014年度 160人 1.10倍

120人募集だと1.00~1.06倍で平均1.03倍。

160人募集だと0.99~1.11倍で平均1.05倍。

よって、こちらも募集人数による倍率への影響はなし。

 

あと、市立川口の80人増は中学から入学した80名の内部進学枠なので、高校受験には関係なし。

そのことについての記載がわかりづらい、、、

 

募集人数による倍率への影響がないのは、埼玉県の出願の流れで、一度倍率を発表してからの志願先変更ができるので、高いと抜け、低いと集まるから。

 

要するに募集人数など気にせず、勉強に専念しましょうということ。

 

2024年

2月

21日

令和6年度埼玉県公立高校入試

小雨の降る中、令和6年度埼玉県公立高校入試が行われました。

夜には、受験生からいろいろ報告を聞き、とりあえず無事に受けられたことにほっとしました。

続きを読む

2024年

2月

19日

湯島天神詣り

合格祈願で湯島天神へ。
梅まつり開催中で、雨でしたが趣深い学問のみち。
梅の次は合格の桜開花へ。
祈って参りました。
続きを読む

2024年

2月

18日

残り3日。どうか無事に!

21日の埼玉県公立高校学力検査まで、あと3日。
各中学校でインフルエンザが猛威を奮っていて、気が気じゃありません。
とにかく当日まで、どうか何ごともなく!
続きを読む

2024年

2月

16日

えっ?この時代にワンコイン!

値上げ値上げのこの時代に、まさかのワンコインラーメン!
ごちそうさまでした♪
続きを読む

2024年

2月

15日

あれから1か月

父が亡くなって1か月。

人と時間。

立ち止まるものと流れ続けるもの。

時が経っても忘れてはいけないのは父への感謝。

改めて、「親父、ありがとう」

続きを読む