大横綱千代の富士を忘れません!

自分が大相撲が好きになったきっかけは忘れもしません。千代の富士が昭和63年、53連勝を記録した際の50連勝目の対小錦戦。体格差をものともしない相撲で小錦を土俵に転がした相撲。その九重親方が亡くなりました。まだ61歳。本当にショックです。
自分が好きな三番を。
◯昭和56年初場所優勝決定戦
初日から14連勝した千代の富士が、千秋楽一敗で追いかけていた北の湖につり出しで敗れました。しかしそのとき膝から崩れる北の湖を見て、優勝決定戦ではそれを生かした上手出し投げで初優勝。今でもその一番が大相撲最高視聴率の52.2%で破られていません。
◯昭和60年夏場所13日目
対大乃国戦。大乃国はまだ関脇ですが、躍進してきたとき。立ち会いすぐに左上手を引いて十分な体制に。土俵際に追いこまれる絶体絶命のピンチでしたが、強靭な足腰で残るんです。最後ももう一度土俵際に追い詰められるも逆転の上手投げ。とにかく千代の富士の足腰の強さを伺い知れる一番です。
◯昭和60年名古屋場所12日目
同じく対大乃国。場所後大関になる関脇に対して、相手が左上手を取りにくるときのここしかないというタイミングでの下手ひねり。美しいの一言です。千代の富士のスピードと技が光る一番です。

まだまだ、やり残したことがたくさんあったはず。本当に残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。

2024年

2月

19日

湯島天神詣り

合格祈願で湯島天神へ。
梅まつり開催中で、雨でしたが趣深い学問のみち。
梅の次は合格の桜開花へ。
祈って参りました。
続きを読む

2024年

2月

18日

残り3日。どうか無事に!

21日の埼玉県公立高校学力検査まで、あと3日。
各中学校でインフルエンザが猛威を奮っていて、気が気じゃありません。
とにかく当日まで、どうか何ごともなく!
続きを読む

2024年

2月

16日

えっ?この時代にワンコイン!

値上げ値上げのこの時代に、まさかのワンコインラーメン!
ごちそうさまでした♪
続きを読む

2024年

2月

15日

あれから1か月

父が亡くなって1か月。

人と時間。

立ち止まるものと流れ続けるもの。

時が経っても忘れてはいけないのは父への感謝。

改めて、「親父、ありがとう」

続きを読む

2024年

2月

13日

どストライクのおじさん飯

つくづく我々40代のおじさんは、にんにくをエネルギーにして生きてるんだなぁと思います。
そんな私にどストライクなのが、このシュクメルリ!

続きを読む