オススメ!年度末の算数検定・数学検定

3/5(土)13:00から、当教室にて算数検定・数学検定を実施いたします。
年度末の検定はオススメ!
特にオススメしたい学年は、、、
小学6年生。
これまで勉強らしい勉強をしたことがない小学生にとって、中学校に入ってからの勉強は戸惑いの連続。
戸惑っている生徒はまだいい方で、中にはこういう生徒も。
定期テスト期間に入る→部活が休みになる→わー、遊べる。

中学生になってどう勉強するか。
算数検定は、そのいいきっかけになります。

算数検定のオススメポイントその1
「傾向がハッキリしている」

例えば、6級の(9)、(10)は最大公約数、最小公倍数の問題が出ます。
過去問を解いて「うわっ、やべ。最大公約数って何だっけ?」となったら、先生に聞くなり、お家の人に聞くなり、教科書を見返したりとなります。で、「ここで点取りたかったら、これやっとくといいよー」と、演習問題を渡す。勉強と意識せずに自然と勉強に入る。これが理想です。
もちろんテストの終盤には傾向のつかめない問題もありますが、傾向のハッキリしている問題を落とさなければ、合格できます。

過去問はこちら↓
https://www.su-gaku.net/suken/support/past_questions/

「本番までに、これとあれをやっておこう。」
「試験前の3日間はスマホとswitchは母ちゃんに預けて教室行くか。」
「過去問は6回分解くぞ。」
その1つ1つが、中学校の定期テストに生きてきます。

算数検定のオススメポイントその2
「合格証が届く」
頑張って何かをつかんで周りから正式に認めてもらえる。これは生徒たちにとっては大きな経験になります。
そして合格証は見える位置にデデンと飾りましょう!
次の合格証が隣に欲しくなるものです。

算数検定のオススメポイントその3
「間違いとの向き合い方がわかる」
算数検定は合格,不合格と点数だけでなく、どの問題で間違えたかも個別成績票でわかります。
子どもたちの中には、授業中に「先生、バツつけないで!」と怒ってくる生徒もいます。
人間は間違いをする生き物。間違いをすることは決して悪いことではない。ただ、それをおざなりにしてはいけない。人間はそれを改善することもできる。
なぜ間違えたか。どうすれば正解できたか。
間違いとの向き合い方を覚えれば、テストを受ける毎に、間違えるたびに、力がつく体質になります。

長くなりましたが、とにかく算数検定・数学検定オススメです。
ぜひぜひお問い合わせください。

2023年

2月

05日

第十一回どんぶり王選手権

ちらっと寄って来ました。第11回どんぶり王選手権。

栄養面を考えると、丼より定食と。わかっていながらどんぶりに行っちゃうんですよね。

 

埼玉新聞記事↓

和も洋もエスニックも…自慢の「丼」集結! 県内外の20店、3年ぶり「どんぶり王」争う きょう朝霞 (saitama-np.co.jp)

続きを読む

2023年

2月

04日

よくがんばりました!

先日7歳になった娘の絵が、学校で選ばれてうらわ美術館に。
私は直接行けませんでしたが、いい絵が描けたようですね。
よくがんばりました!
続きを読む

2023年

1月

26日

授業参観

初めて娘の授業参観に行ってきました。
本当にいい勉強になりました。
続きを読む

2023年

1月

21日

いよいよ私立高校入試!準備万端!

いよいよ明日1/22から私立高校入試。
中学3年生にとって、生まれて初めての入試。
力を十分に発揮できますように。
続きを読む

2023年

1月

17日

阪神大震災から28年

今年も1月17日がやってきました。

阪神大震災から28年。

今年も私が28年前に神戸で体験したことを子供たちに伝えていきます。

続きを読む