受験は自分との闘い

第2回の県公立入試の模試。

それぞれの課題がはっきりして、本番に向けてのいい調整ができています。

で、この模擬試験。

よくできていて、過去の入試のデータと点数がしっかり反映されていて受験者数に対する自分の位置がよくわかるものになっています。

そこで、あえて受験生に伝えているのは

「受験は自分との戦い」だということ。

「え、先生。受験は他の受験生との合格をかけた戦いじゃないんですか?」と言われそうなところですが、

「いやいや、それは違う。じゃあ他の受験生や合格のボーダーラインを意識して、合格する可能性が上がるんかいってことよ。」

 

スポーツに例えるなら、体操競技。対戦相手がどんな演技をするか、そんなことは意識する必要ない。自分が自分のベストパフォーマンスをする。意識すべきはそこだけ。

野球、サッカー、柔道などは相手との駆け引きがあるので、相手を意識することは重要ですが、体操競技、フィギュアスケートは自分の演技をすればいい。

 

さあ、受験生。知らない知識を一つ知る。解けない問題を一つ解けるようにする。そこに集中しましょうぞ。

2024年

2月

21日

令和6年度埼玉県公立高校入試

小雨の降る中、令和6年度埼玉県公立高校入試が行われました。

夜には、受験生からいろいろ報告を聞き、とりあえず無事に受けられたことにほっとしました。

続きを読む

2024年

2月

19日

湯島天神詣り

合格祈願で湯島天神へ。
梅まつり開催中で、雨でしたが趣深い学問のみち。
梅の次は合格の桜開花へ。
祈って参りました。
続きを読む

2024年

2月

18日

残り3日。どうか無事に!

21日の埼玉県公立高校学力検査まで、あと3日。
各中学校でインフルエンザが猛威を奮っていて、気が気じゃありません。
とにかく当日まで、どうか何ごともなく!
続きを読む

2024年

2月

16日

えっ?この時代にワンコイン!

値上げ値上げのこの時代に、まさかのワンコインラーメン!
ごちそうさまでした♪
続きを読む

2024年

2月

15日

あれから1か月

父が亡くなって1か月。

人と時間。

立ち止まるものと流れ続けるもの。

時が経っても忘れてはいけないのは父への感謝。

改めて、「親父、ありがとう」

続きを読む