第6回県公立高校入試模試

入試前、最後の模試。
時間配分や、解く流れの最終確認。
生徒それぞれ課題はありましたが、かなり解消できたと思います。

入試直前は倍率がどうか?生徒の体調はどうか?精神面はどうか?
いろいろ心配なこと、気にかけることがありますが、最後の模試はその大切な要素の一つ。
見ているこちらが気にかけているのは、不安を抱えている生徒が何に不安を抱えているかです。
「大丈夫だよ。」「絶対に合格できるから。」
中学3年にもなれば、そんな言葉は気休めにしかならないことはわかります。
不安の原因が何か。例えば、時間が足りずに空欄が残ってしまっているからだとしたら、時間のかかってしまった箇所を分析して、その箇所を捨てるなり、適当にまとめるなどして、全体として時間が足りないということを無くそうと作戦を立てる。その上で、最後の模試に挑み「ほらね。時間意識してやれば時間足りないなんてことないっしょ。時間内に終われば、それなりの点数にまとまるよね。」
こうして、安心を自信に繋げていくことが大事です。
それができてよかった。

2024年

2月

21日

令和6年度埼玉県公立高校入試

小雨の降る中、令和6年度埼玉県公立高校入試が行われました。

夜には、受験生からいろいろ報告を聞き、とりあえず無事に受けられたことにほっとしました。

続きを読む

2024年

2月

19日

湯島天神詣り

合格祈願で湯島天神へ。
梅まつり開催中で、雨でしたが趣深い学問のみち。
梅の次は合格の桜開花へ。
祈って参りました。
続きを読む

2024年

2月

18日

残り3日。どうか無事に!

21日の埼玉県公立高校学力検査まで、あと3日。
各中学校でインフルエンザが猛威を奮っていて、気が気じゃありません。
とにかく当日まで、どうか何ごともなく!
続きを読む

2024年

2月

16日

えっ?この時代にワンコイン!

値上げ値上げのこの時代に、まさかのワンコインラーメン!
ごちそうさまでした♪
続きを読む

2024年

2月

15日

あれから1か月

父が亡くなって1か月。

人と時間。

立ち止まるものと流れ続けるもの。

時が経っても忘れてはいけないのは父への感謝。

改めて、「親父、ありがとう」

続きを読む